リペ島アイデリックリゾートの部屋

 クラス:ハイクラスホテル 予約サイト評価:4.6/5.0


 サンライズビーチ沿いのスタイリッシュなホテル。ビーチもプールも楽しめます。ビーチに並べられたテーブルでのお食事もおすすめです。


アイデリックコンセプトリゾート (Idyllic Concept Resort)は、リペ島のサンライズビーチに面したスタイリッシュなホテルです。

サンライズビーチの端に位置しているので、ボートも少なく、リゾートの雰囲気を楽しめます。

リペ島のきれいな海を満喫できるおすすめのホテルです。

 宿泊予定日の最安値料金と空室状況を確認する!

今回はアイデリックコンセプトリゾートのアイブリーズ(i-Breeze)の客室に実際に宿泊してきたので、感想を交えて、お部屋の様子や館内施設などを写真付きで詳しく紹介します。

アイデリックコンセプトリゾートの目次


 ホテルへはパタヤビーチからバイクタクシーで5分の便利なロケーション


リペ島アイデリックリゾートのタクシー

アイデリックコンセプトリゾート (Idyllic Concept Resort) へはパタヤビーチからバイクタクシーで5分のところにあります。

スピードボートでリペ島に到着したら、無料で送迎してくれるので安心です。
ホテルを予約したら、到着時間を連絡しておきましょう。

別のホテルに宿泊しても、バイクタクシーが迎えに来てくれますよ。

 スタイリッシュなフロントロビー。チェックインは14:00、チェックアウトは12:00。


リペ島アイデリックリゾートのフロントロビー

アイデリックコンセプトリゾート (Idyllic Concept Resort) のフロントロビーは、オープンエアーで広々としたセンスの良い空間です。

リペ島アイデリックリゾートのウェルカムドリンク

基本のチェックイン時刻は14:00。
フロント前のロビーにあるテーブルで座ってチェックインできます。
ウェルカムドリンクが旅行の疲れを癒してくれます。

今回頂いたウェルカムドリンクは、バタフライピー(Butterfly Pea)というチョウマメ(蝶豆)と呼ばれるマメ科の植物と、ライムジュースのブレンドジュース。


 客室は10種類以上。シービューのi-BREEZEやi-SEAがおすすめ。全60室以上の客室があります。


リペ島アイデリックリゾートのi-BREEZEのベッド

アイデリックコンセプトリゾートの客室数は約60室。スタイリッシュな雰囲気でまとめられた客室の種類は以下の通りです。

  • i-GARDEN (アイガーデン)
  • i-SEA (アイシー)
  • i-SKY (アイスカイ)
  • i-Luxury (アイラグジュアリー)
  • i-Comfy (アイコムファイ)
  • i-PANO (アイパノ)
  • i-BEACHFRONT (アイビーチフロント)
  • i-BREEZE (アイブリーズ)
  • i-SUN (アイサン)
  • i-GREEN (アイグリーン)
  • i-MOUNTAIN (アイマウンテン)
  • i-REAF (アイリーフ)

 各お部屋の詳細と最安値&空室状況をCheckしておく!

今回はアイデリックコンセプトリゾートでサンライズビーチに近いi-BREEZE (アイブリーズ)に宿泊してきたので、お部屋の中の様子と備品を詳しく紹介します。


 ビーチやプールが見えるシービュータイプのi-BREEZE (アイブリーズ)のお部屋を紹介します。


リペ島アイデリックリゾートのi-BREEZEの部屋から見る眺め

アイデリックコンセプトリゾートはリペ島の中でも、洗練されたスタイリッシュなブティックホテルです。
サンライズビーチに面しつつも、ビーチの端に位置しているため、宿泊者以外の人も少なくのんびり過ごせます。

リペ島アイデリックリゾートのi-BREEZEの部屋の入口

今回泊まったi-BREEZE (アイブリーズ)タイプの客室は、入口を開けると右側にスーツケースを置くスペース、クローゼット、ミニバーや冷蔵庫がありました。
つきあたりのドアを開けると広い洗面所とバスルーム。

この通路に荷物や服を置くことができるので、居室スペースを広く使えます。

そして通路の左側が居室スペースとなっています。

リペ島アイデリックリゾートのi-BREEZEの部屋

i-BREEZE (アイブリーズ)は面積が42㎡もあり、2階の部屋であれば広々としたテラスにソファーとテーブルもあります。

ベッドに置かれた帽子は宿泊客用のサービスで、日差しの強いリペ島を散策するときには頼もしいアイテムです。

リペ島アイデリックリゾートのi-BREEZEのベッド

i-BREEZE (アイブリーズ)の部屋は広いので、写真1枚におさまりません。
i-BREEZEタイプのお部屋を窓側から撮った写真です。

ベッドは一段高い木製のスペースに位置しています。和風な感じもあり、日本人には落ち着く雰囲気があります。

リペ島アイデリックリゾートのi-BREEZEのテレビと机

部屋にはソファーの前のテーブルの他に、イスに座れるテーブルもあります。

壁には大きな鏡もかかっていて、お出かけ前のチェックにも重宝します。
テーブルの前にはコンセントもあるので、スマートフォンやカメラの充電にも便利です。

大きなテーブルなので、テーブルに置かれた薄型テレビも邪魔になりません。

リペ島アイデリックリゾートのi-BREEZEのDVD

DVDも用意されているので、雨期のリペ島で雨に降られてビーチやプールに行けなくても、おしゃれなお部屋でのんびり過ごせます。

DVDは10作品も部屋に置いてあります。
もし観たい映画があれば、フロントに問い合わせてみたらいかがでしょうか。

リペ島アイデリックリゾートのi-BREEZEのテラス

そしてi-BREEZEタイプのお部屋でおすすめなのが、この広いテラスと大きなソファー。
足を伸ばせるようにオットマン(イスやソファーの前に置いて使う足乗せ用の場所)も用意されています。

2階の部屋であれば、サンライズビーチやプールを見下ろせる気持ちの良い空間です。

ちょっとビーチやプールは疲れたな、というときに部屋に戻ってくれば、プライベート感があるテラスでゆっくり時間を過ごせます。

リペ島アイデリックリゾートのi-BREEZEのガウン

入口から部屋までの通路にあるクローゼットには、薄手のガウンが用意されています。
ハンガーもたくさんあり、木製とプラスチックのタイプをあわせて10本以上あるので十分です。

クローゼットには傘も用意されているので、雨期の急な雨にも対応できます。
日本から折りたたみ傘を持って来なくても安心です。

リペ島アイデリックリゾートのi-BREEZEのカバン

さらにクローゼットには取っ手のあるカゴや脱衣カゴも用意されています。
持ち運べるカゴはビーチやプールに行くときに、ちょっとした物を入れておけるので滞在中は重宝します。

リペ島アイデリックリゾートのi-BREEZEの金庫

セーフティボックスもクローゼットの中にあります。しっかりとした金庫なのでパスポートや貴重品はしまっておくと安心です。

リペ島アイデリックリゾートのi-BREEZEの冷蔵庫

クローゼットの横の扉の中には、冷蔵庫があります。中にはシンハビールやチャーンビールの他に、コーラなどのソフトドリンクが用意されています。
無料のミネラルウォーターも2本冷やされています。

リペ島アイデリックリゾートのi-BREEZEの無料ドリンク

冷蔵庫の上の棚には、無料のティーバッグ、コーヒーカップやグラス、スプーン、ティッシュなどが置かれていました。
ティーバッグはリプトンの紅茶のティーバッグとジャスミンティーのティーバッグがあります。
インスタントコーヒーやミルクの粉末、砂糖も用意されています。

リペ島アイデリックリゾートのi-BREEZEの電気ケトル

棚の下にはTefalの電気ケトルがあります。
すぐにお湯を沸かすことができますので、ティーバッグやインスタントコーヒーをすぐにいただけます。

リペ島アイデリックリゾートのi-BREEZEのコンセント

部屋にはコンセントがいくつもあるので、充電には困りません。
ベッドの両サイドには、それぞれコンセントがあるので、枕元でスマートフォンの充電が可能です。
また照明のスイッチも枕元にあります。ダイヤル式のスイッチで、自分の好みの明るさに調節できるのがうれしいです。

リペ島アイデリックリゾートのi-BREEZEの天井のファン

もちろんエアコン付の部屋ですが、天井には大きなファンが、ソファースペースの上とベットの上の2つあります。
エアコンの温度を下げすぎることなく、ファンの風が心地よく感じます。
ファンの風量は、壁のスイッチで3段階に調節可能です。

リペ島アイデリックリゾートのi-BREEZEのリモコンボックス

部屋にはテレビやエアコン、DVDなど4つのリモコンがありますが、テーブルの上に置かれたアイディリックリゾートのロゴがある箱にしまわれています。
散らかりがちなリモコン類がスッキリと収められているだけで、部屋の印象がぐっと良くなります。
最初にテーブルに置かれた箱を見たときは、ちょっとしたスイーツが入っているのかと思って期待してしまいました。

リペ島アイデリックリゾートのi-BREEZEのオブジェ

テーブルの上やベッドサイドなど、部屋の中にはいくつかオブジェが配置されています。
広い部屋なので、大小の魚や花瓶などのオブジェが、部屋を落ち着いた雰囲気に演出してくれます。


 広くて清潔なバスルームは、気持ちよく使えます。アメニティも充実。日本人には嬉しいバスタブ付きです。


リペ島アイデリックリゾートのi-BREEZEのバスルーム

アイデリックコンセプトリゾートのバスルームは、シャワースペースやバスタブ、洗面所、トイレが同じ空間にあるタイプ。
広いスペースなので、圧迫感が無いどころか広さを感じます。

入口に近いところが洗面所。鏡は大きく、シンクも広いので使いやすい洗面所です。

リペ島アイデリックリゾートのi-BREEZEのアメニティ

アメニティは、歯ブラシセット、クシ、綿棒、ソーイングセット、ヒゲ剃り、シャワーキャップなどが用意されています。
それから洗面所にはディスペンサー式のハンドウォッシュ、シャワースペースにはディスペンサー式のシャンプー、コンディショナー、シャワージェルがあります。

今回宿泊した時にはドライヤーが見当たらなかったのですが、本来はあるようです。
チェックアウトの時の部屋チェックで「ドライヤーが無い」と言われたのですが、最初から無かったと伝えたら問題ありませんでした。
もし宿泊したときにアメニティが不足していたら、フロントに聞いてみるのがおすすめです。

リペ島アイデリックリゾートのi-BREEZEのバスタブ

バスタブの上の天井近くには窓があり、日中は自然の光が入って明るいのもうれしいです。
電気を付けなくても大丈夫です。


 2つのプール、プールバー、レストラン「アイディールクイジーン(I-Deal Cuisine)」、「コーブ ビストロ(The Cove Bistro)」があります。


リペ島アイデリックリゾートのメインプール

アイデリックコンセプトリゾートの主なホテル施設には、2つのプールと、プールバー、レストラン「アイディールクイジーン(I-Deal Cuisine)」と「コーブ ビストロ(The Cove Bistro)」があります。

プールはビーチ近くのメインプールと、ビーチとフロントの途中にあるプールの2つがあります。
メインプールにはプールバーもあり、午前中からにぎわっています。

やはり人気があるのはビーチ近くのプール。

リペ島アイデリックリゾートの二つ目のプール

敷地内にあるもう一つのプールは、深さが約60センチの子供用のプールもあるので、子連れ旅行の方にも安心です。
ジャグジー付きのスペースもあります。

部屋タイプがi-GARDENとi-COMFY、i-LUXURYの部屋に囲まれた場所に位置しています。
そのため部屋からプールに直接行けるタイプもあります。

リペ島アイデリックリゾートのレストランアイディールクイジーン(I-Deal Cuisine)

レストランの「アイディールクイジーン(I-Deal Cuisine)」は、朝7:00から10:00まで宿泊者向けの朝食ビュッフェ会場としても使われるスペース。メインプールの隣にあり、開放感のあるレストランです。
朝食ビュッフェについては後ほどご紹介します。

リペ島アイデリックリゾートのレストランコーブ ビストロ(The Cove Bistro)

コーブ ビストロ(The Cove Bistro)はビーチにテーブルが並べられていて、海のすぐそばで食事やドリンクを楽しめます。

ディナーも人気で多くの人で賑わっています。ビーチ沿いのテーブルでディナーを楽しみたい方は、早い時間に行くことをおすすめします。
夜にはライブ演奏をしていることがありますので、雰囲気が良いですよ。


 無料カヤックレンタルサービスと有料シュノーケリングレンタルサービスがあります。


リペ島アイデリックリゾートのカヤック

アイデリックコンセプトリゾート(Idyllic Concept Resort)では、宿泊者向けに無料カヤックレンタルサービスを行っています。
無料でレンタルできるのは1時間。
短いと感じる方もいるかもしれませんが、十分楽しめますよ。

シュノーケリングも楽しみたいという方は、有料になりますがレンタル可能です。

カヤック、シュノーケリングのどちらをレンタルする場合も、ライフジャケットは無料で貸してもらえるので安心です。

もしシュノーケリングの道具を日本から持っていって楽しみたいという場合も、ライフジャケットは無料でレンタル可能です。

リペ島アイデリックリゾートの干潮

カヤックやシュノーケリングを楽しむときに、注意しておきたいことがあります。
それは潮の満ち干きです。

干潮時間になるとボートが動けなくなったり、海の中にいたサンゴが水面に出てきたりするほど、海の水位が低くなる場合があります。

干潮時間は1日に2回あり、日によって時間は変わります。ホテルのスタッフに質問すれば、楽しむのにベストな時間を教えてくれますので聞いてみてください。


 タイ料理を中心とした多国籍料理をビュッフェ形式でいただけます。目の前で調理してくれるサービスもあり。


リペ島アイデリックリゾートの朝食

アイデリックコンセプトリゾート(Idyllic Concept Resort)に朝食付きプランで宿泊すると、プール近くのレストラン「アイディールクイジーン(I-Deal Cuisine)」で、7時から10時の時間帯に朝食ビュッフェをいただけます。

プールの向こうはビーチなので、海を眺めながら優雅な朝食を頂けます。

リペ島アイデリックリゾートのビュッフェ

朝食ビュッフェのメニューは、タイ料理を中心とした多国籍料理です。

リペ島アイデリックリゾートのフルーツ

もちろんフルーツも何種類も並べられています。
時期にもよりますが、マンゴーやパッションフルーツ、ドラゴンフルーツなども並べられています。

リペ島アイデリックリゾートの麺ステーション

ビュッフェ形式の朝食であるにも関わらず、目の前で調理してくれるサービスが3か所もあります。
卵料理のエッグステーション、麺料理のヌードルステーション、ロティを焼いてくれるロティステーションがあります。
自分好みの具材や調理方法をリクエストできます。

もちろんビュッフェ形式の料理も種類が豊富です。
しかも毎日料理を少しずつ変更してくれるので、ホテルに連泊しても飽きることがありません。

開放感のあるレストランでおいしい料理を頂くことができ、個人的にはとても満足できる朝食です。


 アイデリックコンセプトリゾート(Idyllic Concept Resort)の評価と実際に泊まってみた感想


リペ島アイデリックリゾートの看板

アイデリックコンセプトリゾート(Idyllic Concept Resort)は、リペ島の中でもハイクラスのホテルで、口コミの評価も高いこともあり、割と期待して泊まったのですが、その期待を超えて満足できる滞在となりました。

今回宿泊したアイブリーズ(i-Breeze)タイプの部屋は、ビーチもプールもレストランも歩いてすぐの場所にあります。
海やプールで疲れたら部屋に戻ってひと休み、という過ごし方もできました。

部屋はもちろん、施設が新しくてきれい、スタイリッシュ&モダンでおしゃれ、しっかりと対応してくれるけどかしこまりすぎないホテルスタッフなど、全体的に好印象です。
無料でレンタルできるカヤックも楽しめました。

タイ料理を中心とした朝食ビュッフェは種類も多く、おいしかったのでおすすめです。
目の前で調理してくれるステーションが3つもあったのも魅力です。

リペ島アイデリックリゾートの日の出

ホテルはサンライズビーチ沿いにあるので、早起きすれば日の出観賞もできます。

それからリペ島の中心であるウォーキングストリートまで遠いのでは、と心配する方もいるかも知れませんが、そんなことはありません。
ホテルの入口から徒歩5分、ゆっくり歩いても10分程度で到着します。

ウォーキングストリートまで行かなくても、個人で経営しているような小さなお店はありますよ。

せっかくおしゃれなアイデリックコンセプトリゾートに宿泊するのであれば、ホテルの中でのんびり過ごすのもおすすめです。
リペ島のきれいな海を楽しむのに最適なリゾートホテルと言えるでしょう。


 公式サイトのバナーをクリックすると、アイデリックコンセプトリゾート(Idyllic Concept Resort)の空室状況と最安値をCheckできます!

数ある海外旅行予約サイトの中で人気なのが、アゴダ(Agoda)。
今回アイデリックコンセプトリゾートの予約もアゴダから申し込みをしました。

アゴダで予約すると、次回の旅行に使えるポイントが貯まるのでおすすめです。

 アゴダ(Agoda)公式で空室と最安値をCheckして予約する!

住所 Sunrise Beach, Tarutao National Marine Park, Amper Meung, Sunrise Beach, Koh Lipe, Thailand 91000
電話 +66 63 081 3101
アクセス パタヤビーチからバイクタクシーで5分
設備 2か所のプール、レストラン(The Cove Bistro International & Thai cuisine)
客室備品/アメニティ テレビ、冷蔵庫、電気ポット、ドライヤー、歯ブラシ、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、タオル、ナイトウェア、Wi-Fi
インターネット 無料Wi-Fiあり
サービス 無料カヤックレンタルサービス、無料ライフジャケットレンタルサービス、有料シュノーケリングセットレンタルサービス
チェックイン 14:00
チェックアウト 12:00
公式サイト http://www.idyllicresort.com/

Wi-Fiスポンサー
エポスカード