ご質問やコメントはTwitterからお気軽にどうぞ >>

タイ リペ島旅行記3日目: サンライズビーチを散策。グリーンホテルに移動。

スポンサーリンク
リペ島サンライズビーチ
スポンサーリンク

3月初めのタイ リペ島7泊8日1週間旅行の3日目の旅行記です。

1日目と2日目の旅行記は下記のリンクからどうぞ。

今日はサンライズビーチをのんびりと散策します。
サンライズビーチ沿いに北に向かって歩き、島の北側に位置するマウンテンリゾートホテルまで行きます。

ランチはサンライズビーチレストラン(Sunrise Beach Restaurant)でレッドカレーなどタイ料理を頂きます。

午後はウォーキングストリートでシュノーケリングツアーを探して申し込みをします。

その後アキラ リペ リゾートがビーチに出してるバーで、お酒を頂きながら夕日観賞。

夕食はパタヤビーチに移動してファミリーレストラン(Family Restaurant)でトムヤムクンなどを頂きます。

ホテルは移動して、リペ島の中心近くのグリーンホテル(Green Hotel)に宿泊します。

旅行日程は下記のページにまとめました。
リペ島滞在の前後の日はバンコクに滞在しています。その日以外はリペ島に滞在です。

朝食後サンライズビーチへ

リペ島リッチハウスリゾートの朝食

08:00
朝食会場のホテルのレストランに行きます。

朝食はブュッフェ形式です。
宿泊客の姿はちらほらしかいないので、ゆったりと頂けます。

朝食の料理や様子については、別にまとめましたので、よろしければご覧ください。

09:15
1時間以上の時間をかけて、ゆっくりと朝食を頂きました。

レストランの隣にレセプションがあるので、シュノーケリングツアーについて聞いてみます。
いくつかプランがあるようです。
後でウォーキングストリートでもチェックしようと考えているので、情報収集に留めます。

ついでにリペ島の地図があるか聞いてみます。
すると後ろの棚から出してくれました。
積極的には渡してないけど、欲しい人にだけあげるような感じです。

10:05
リッチハウスのチェックアウト時間は11時30分なのであと1時間半ほど時間があります。
その時間を使ってビーチに行くことにします。

リペ島ヤリンビレッジ

10:10
徒歩5分でサンライズビーチに到着です。

リッチハウスリゾートからサンライズビーチまでは、ヤリンビレッジ(Yarin Village)を通り抜けて行けるので意外にすぐ行けます。

カバナリペビーチリゾート

海には入らずビーチを散策します。
右手のほうにぶらぶら歩いて行き、カバナ リペ リゾート(Cabana Lipe Resort)まで来たところで引き返します。

10:45
今日移動するホテルの近くに買い物ができるお店があるのかわからないので、リッチハウスの隣のコンビニでビールを買っておきます。

4本で230バーツでした。

11:40
チェックアウトをします。
チェックアウト時間を10分ほど過ぎてしまいましたが何も言われませんでした。

またこのままビーチに行きたかったので、荷物を預かってもらいます。

リペ島旅行から日本に帰ってきてから思い出すと、リッチハウスリゾートは、立地もサービスも満足でき、コストパフォーマンスか良いホテルだと思います。
リペ島にまた行くことがあれば、泊まりたいホテルです。
リッチハウスリゾートのお部屋の様子や設備などについては次のページにまとめているので、よろしければご覧ください。

11:45
先ほど海に行った時と同じようにヤリンビレッジを通り抜けて、サンライズビーチに到着です。

今度は左に曲がり、北方向に歩いて行きます。

リペ島アンダマンリゾート

12:10
約25分ビーチを散策します。

アンダマンリゾート(Andaman Resort)を通り過ぎた所に大きな木陰があり、たくさんの人が休んでいます。
みんなと同じように木陰で休むことにします。

日本から持ってきていたビニールシートを敷いて座り、海を眺めながらビールを飲みます。
至福の時間です。

アンダマンリゾートのあたりは、ここまで歩いてきた場所よりもボートが少なく、人も少ないほうです。
そのため、のんびりしたい方にはおすすめの場所です。

12:40

30分ほど、ぼーっとしてから、さらに先に歩いて行くことにします。

リペ島マウンテンリゾート

マウンテンリゾート(Mountain Resort)近くまで来ると、さらに人が少なくなります。
リペ島で何度か見かけたアウトドア用のクッションでくつろいでいる人もいます。
リラックスできそうです。

引き潮で水たまり状態になった所には小さな魚が群になって泳いでいます。

12:55
お昼を過ぎているのでランチにすることにします。

サンライズビーチまで戻ることにします。
ビーチを引き返すのではなく、島の中を歩いて向かうことにします。

マウンテンリゾートの横にある急な坂道を登って行きます。
本当に山の上にあるリゾートであることを実感します。

マウンテンリゾートの正面入口まで来ると、今度は急な下り坂。
このホテルに泊まると、徒歩での外出が億劫になりそうです。

スポンサーリンク

サンライズビーチレストラン(Sunrise Beach Restaurant)でランチ

サンライズビーチレストランのインスタ映えスポット

13:20
25分ほど歩いて、サンライズビーチにある、その名もサンライズビーチレストラン(Sunrise Beach Restaurant)に到着です。

サンライズビーチレストランの料理やお店の様子は、次のページにまとめています。

14:35
1時間以上かけて、ゆっくりとランチを頂きました。

ホテル移動のため、荷物を預かってもらっているリッチハウスリゾートに戻ることにします。

スポンサーリンク

グリーンホテル(Green Hotel)に移動

グリーンホテルコリペの入口

14:40
リッチハウスリゾートに到着です。

サンライズビーチに近くて助かります。
荷物を受け取るとどこに行くか聞かれます。
別のホテルだと答えると、なんとそのホテルまで無料のバイクタクシーで送ってくれるとのこと。

ボート乗り場までの送迎は、いろんなホテルでもサービス提供していますが、次のホテルまでの移動も無料で送ってくれるなんて素晴らしいです。
リッチハウスリゾートに泊まって良かったです。

14:45
リッチハウスリゾートからバイクタクシーで1分程度で、今日から宿泊するグリーンホテル(Green Hotel)に到着です。

グリーンホテルのお部屋の様子や設備などについては下記のページにまとめましたのでご覧ください。

スポンサーリンク

シュノーケリングツアーの検討

シュノーケリング申し込み

15:35
部屋で少し休憩した後は、シュノーケリングツアーを探しにウォーキングストリートに向かいます。

いろんなツアー会社を見て回りますが、同じようなツアーが多く、パンフレットも2、3種類位しかなさそうです。
どこで申し込んでも大差ない感じです。

16:40
検討のために、一旦ホテルに戻ります。

部屋にはコーヒーカップが2つあるのですが、洗面所にコップがありません。
フロントにコップをもらえるか聞きに行きますが、もらえませんでした。(翌日、朝食のレストランで聞いたらもらえました)

17:15
どこのシュノーケリングツアーにするか決めたので、申し込みのためホテルを出発します。

17:25
ツアー会社に到着です。

アメリアズ リペ トラベル(Amelia’s Lipe Travel)というところで、7つのスポットを回るプランに申し込みます。
1人700バーツです。

もう夕方5時半ですが、明日の朝9時出発のツアーでも問題無く申し込めます。

シュノーケリングツアーの内容やツアー会社の場所については、次のページにまとめました。参考にしてみてください。

スポンサーリンク

パタヤビーチで夕日観賞

アキラリペリゾートで夕陽観賞

17:30
申し込みが終わったので、夕日観賞に行くことにします。

ウォーキングストリートを通ってパタヤビーチに向かいます。

夕日観賞する場所を探しながらビーチをぶらぶらします。

18:05
アキラ リペ リゾート(Akira Lipe Resort)のホテル前のビーチにバーが出ていたので、そこで夕日観賞することにします。

ちょうどハッピーアワーの時間のようです。
Buy 1, Get 1ということで、1杯注文すると、もう1杯が無料にになります。
モヒートを注文して、夕日を待ちます。180バーツでした。

18:20
夕日が山の向こう側に沈んで行きます。

パタヤビーチから見える夕日は、海に沈んでいくのではなく、山に沈んでいきます。
そのためネットで検索した日没時間よりも早く太陽が見えなくなります。

この日は日没時間の15分前位には太陽が見えなくなりました。
パタヤビーチで夕日観賞する場合は、早めに見に行くことをおすすめします。

19:00
太陽が沈んだ後も、夕焼け空の色の移り変わりを見ながらゆっくりします。

とはいえ、夜7時になりましたので、夕食に行くことにします。

スポンサーリンク

ファミリーレストラン(Family Restaurant)でディナー

リペ島ファミリーレストランのシーフード

19:05
同じパタヤビーチにあるファミリーレストラン(Family Restaurant)に到着です。

予定では、昨日ここでディナーを食べながら夕日観賞することにしていました。
しかしスピードボートが大幅遅れてしまい、夕日の時間に間に合わなかったため来ませんでした。

今日は別の場所で夕日を見てしまいましたが、事前に調べていたレストランなので、ファミリーレストランで夕食をいただくことにします。

ファミリーレストランの料理やお店の様子については、別にまとめましたので参考にしてみてください。
ビーチに並べられたテーブルでお食事できます。

20:20
夕食もゆっくり1時間以上かけておいしい料理をいただきました。

しかし量が多く、たくさん注文する事ができませんでした。

ホテルに帰ることにします。

20:45
グリーンホテルに到着です。

このホテルは、夜になるとフロントに人がいなくなります。この時も「Closed」とありました。用があれば電話で連絡するシステムです。
入口は閉められていますが、ルームキーで開けることができます。
宿泊者以外は入れないので、セキュリティー的には問題ありません。

グリーンホテルの部屋の中にはソファーはあるのですが、動かせるテーブルがありません。
テラスにはテーブルとイスがあるので、部屋に入れます。

グリーンホテルの詳細は次のページにまとめています。

ビールを飲み直しつつ、リペ島旅行3日目が終わります。

明日はいよいよリペ島旅行のメインイベントのひとつ、シュノーケリングツアーに参加します。

タイトルとURLをコピーしました