ご質問やコメントはTwitterからお気軽にどうぞ >>

タイ リペ島旅行記4日目: シュノーケリングツアーに参加

スポンサーリンク

3月初めのタイ リペ島7泊8日1週間旅行の4日目の旅行記です。

リペ島旅行4日目は、ホテルで朝食を食べた後、シュノーケリングツアーに参加します。

ツアーから戻った後は、ホテル近くのランドリーで洗濯をお願いします。

そしてサンセットビーチで夕日観賞。

夕食はパパイア マム(Papaya Mom)で頂きます。

3日目までの旅行記は下記のリンクからどうぞ。

旅行日程は下記のページにまとめました。
リペ島滞在の前後の日はバンコクに滞在しています。

朝食後シュノーケリングツアーへ

グリーンホテルコリペの朝食付きプランで注文できるパッタイ
07:00
今日は9時からのシュノーケリングツアーに参加します。

そのため早起きしてホテルのレストランに朝食を食べに行きます。
朝食時間は7時からです。
7時ちょうどに行ったので一番乗りです。

グリーンホテルの朝食はブュッフェ形式ではなく、紙で好きな料理をオーダーするタイプです。
朝食の料理やレストランの様子については別にまとめましたので、興味のある方は次のリンクからどうぞ。

料理はボリュームもあり、おいしく頂きました。

08:00
1時間かけてゆったりと朝食を食べ、部屋に戻りシュノーケリングツアーに行く準備をします。

貴重品を部屋のセーフティーボックスに入れておこうとしますが、鍵の閉め方がわかりません。
フロントに聞きに行くと、後で部屋に来てくれるとのこと。

しばらくすると、フロントの女性が部屋にやってきます。
セーフティーボックスの扉の後ろにあるボタンを押してリセットした後に、番号を入力するようです。
さすがに説明がないとわかりません。あまり使う宿泊客はいないのでしょうか。

その後、シュノーケリングツアーにビーチタオルを持って行きたかったので、プールに行きます。
スタッフがいたので、ビーチタオルを貸してほしいと伝えると、快く貸してくれました。

シュノーケリング4本目

08:50
ツアー集合時間の10分前になったので、ホテルを出発します。

ツアーを申し込んだアメリア リペ トラベルは、ホテルから10分もかからない場所にあるので便利です。

シュノーケリングツアーの様子や内容については、長くなるので別の記事にまとめました。

16:30
シュノーケリングツアーが終わった後は、そのまま一旦ホテルに戻ります。

そしてそのままホテルのプールに入り、海水を洗い流します。
もちろん部屋のシャワーでも良いのですが、プールに入ってさっぱりします。

そして部屋から買っておいたビールを持ってきて、ビーチチェアに横になりながら頂きます。
グリーンホテルのプールには、基本的にスタッフがいないことが多いので、周りの目を気にせずビールを頂けるので嬉しいです。

スポンサーリンク

ランドリーサービスで洗濯の申し込み

リペ島洗濯量り

17:15
一旦部屋に戻った後、夕日を見るためホテルを出発します。

すると、ホテルのすぐ近くにランドリーの看板があるお店がありました。
リペ島旅行中に一度は洗濯してもらいたかったので、お店に入ります。

お店にはテレビドラマを見ている女性がいます。
その女性に仕上がり時間を聞いてみると、今受け付けすれば、明日の午前10時には出来上がるとのこと。

明日はホテルを移動する日ですが、仕上がりが10時であれば問題ありません。
すぐホテルに戻り、洗濯物を取ってきます。

17:20
再度お店に入り、洗濯物を渡します。

日本ではあまり見かけなくなった量りで重さを量られます。
洗濯料金は、お店の看板に書かれているように、1キロ60バーツ。
洗濯物の重さは1.2キロなので72バーツを払います。

リペ島の洗濯物事情については別のページにまとめましたので、ご参考までにご覧ください。

スポンサーリンク

サンセットビーチで夕日観賞

リペ島サンセットビーチの夕日

17:30
洗濯物を預けた後は、夕日観賞のためサンセットビーチ(Sunset Beach)に向かいます。

サンセットビーチにはバイクタクシーで行く人もいるかもしれませんが、日没までまだ時間もあり、遠くはなさそうなので歩いて向かいます。
途中、しばらく緩やかな坂を進んで行きます。

17:40
ビーチ近くで舗装された道路を外れて坂を下り、サンセットビーチに到着です。

坂を下る前に、バイクタクシーで来ていた人が、帰りも迎えにきてほしいと交渉しています。

宿泊しているグリーンホテルからサンセットビーチまで徒歩で約10分です。
リペ島はコンパクトな島です。

ビーチにはすでに夕日を待っている人達が結構います。
ビーチの右手のほうに場所をとり、夕日を待ちます。

ネットで日没時間を調べると18時35分です。
1時間弱あるので、持ってきていたビールを飲みながらゆっくり待ちます。
もちろんさえぎる物はないので、夕方で日差しが弱くなってきているとはいえ、日焼け止めは必須です。

リペ島サンセットビーチの犬

サンセットビーチには結構犬がいます。
ある犬は海の中に入っていき、なんと海水を飲み始めます。
そしてビーチに上がってきたら、今度は仰向けになって、背中を砂浜にこすりつけます。
何とも不思議な行動です。

18:20
日没時間まであと15分位ですが、太陽が雲に隠れ始めます。

そして日没時間になります。
残念ながらサンセットビーチでは水平線に沈んでいく夕日を見ることができませんでした。

夕日は見れませんでしたが、夕焼け空。
空の色が移り変わる様子をしばらく眺めます。

18:50
ホテルに戻ることにします。

道路には夕日を見に来たチーム人達を目当てにしたバイクタクシーが何台も並んでいます。
バイクタクシーで帰りたい方は、事前の予約などは不要ですね。

しかし来たときと同じように歩いて帰ることにします。

リペ島グリーンホテルのフロント

19:10
グリーンホテルに到着です。

まだ夜の7時ですが、フロントはクローズしていて、ホテルに入る扉はロックがかかっています。
チェックインの時に説明されたように、扉の横にある読み取り機にルームキーをかざしてロックを解除します。

グリーンホテルは夜はフロントに人がいなくなります。
グリーンホテルについては下記のページでまとめましたのでホテル選びの参考にしてください。

スポンサーリンク

パパイア マム (Papaya Mom)で夕食

リペ島パパイアマムレストランのグリル

19:15
ホテルを出発して夕食のレストランに向かいます。

人気のレストランとの情報があったパパイア マム(Papaya Mom)です。

19:20
グリーンホテルから徒歩で約5分、パパイア マムに到着です。

パパイア マムの料理やお店の様子については、別にまとめましたので参考にしてみてください。

21:00
1時間40分かけてゆっくりと夕食を頂き、レストランを出発します。

パパイア マムの料理はスパイシーなものが多かったので、注文する料理に気をつけたほうがいいかもしれません。

リペ島のショップ

21:05
ホテルに戻る途中、お店でビールを購入します。

小さなリペ島で夜9時を過ぎてもお店が開いているのはありがたいです。
それだけ観光客のニーズがあるのでしょう。

21:10
グリーンホテルに到着です。

ホテル前には道路を挟んでバーがあり、音楽が外まで聞こえてきます。
道路はそれほど広くありませんが、そこそこ交通量もあるので、音が気になる方は、プールビューの部屋に泊まることをおすすめします。

リペ島旅行の4日目が終了です。
シュノーケリングツアーに参加し、アクティブな1日でした。

明日はサンライズビーチ沿いにあるおしゃれなホテルに移動します。

タイトルとURLをコピーしました