ご質問やコメントはTwitterからお気軽にどうぞ >>

【カナダ バンクーバー空港】アメリカ出発専用エリアのプライオリティパスが使えるプラザプレミアムラウンジ

バンクーバープラザプレミアムラウンジ
スポンサーリンク

バンクーバー国際空港で乗り継いでアメリカに行く場合は、通常の国際線ではなく、米国線専用の乗り継ぎエリア(USA Connection)に行く必要があります。
アメリカ出発専用エリアにも関わらず、プライオリティパスで利用できるラウンジがあります。

ラウンジ名は「プラザプレミアムラウンジ(Plaza Premium Lounge)」です。
バンクーバー経由でシアトルに行くときに利用しましたので、写真や感想を交えてご紹介したいと思います。

基本的にはそれほど広くないラウンジです。
利用客が増えてくると、スタッフが空いている席を探してあげたり、一人で利用している人に席を変えてもらうようお願いしたりしていました。

アクセス方法

バンクーバー空港国際線第1ターミナルのアメリカ出発専用エリアにあるプラザプレミアムラウンジは、ゲートE87の向かいにあります。

アメリカの入国審査を通過して、ゲートに向かえば、プレミアムラウンジの案内がありますのですぐにわかると思います。

しかしラウンジは階段を上った2階にあります。
重い荷物を持っている場合は、階段を上らなければならないのでお気をつけください。

営業時間

プラザプレミアムラウンジの営業時間は、早朝4時30分から夜20時までです。

ですが、お酒は営業時間中ずっと提供されている訳ではありません。
アルコール類は朝11時から用意されます。

長いフライトの後にラウンジでお酒でも飲んでくつろぎたい、という方も多いと思います。
しかし朝の早い時間に到着しても、アルコール類の提供はしていませんのでご注意ください。

料理の種類

バンクーバープラザプレミアムラウンジの料理

お酒類は朝11時からとお伝えしましたが、料理の一部も同じタイミングで入れ替わります。

11時前までは、朝食らしく簡単な料理が多いです。
次のような料理がありました。

  • パン
  • チキンスープ
  • スクランブルエッグ
  • ハム/ベーコン
  • サラダ
  • 玉ねぎ酢漬け
  • オリーブ
  • フルーツ
  • ヨーグルト
  • シリアル
  • 小さなケーキ

11時になると、次の料理が追加されました。

  • ラザニア
  • 魚のクリーム煮

魚は白身魚で、Baked Pollock with Lemon Sourceと書かれていました。
調べてみるとスケソウダラのような魚のようです。

アメリカ出発専用のプラザプレミアムラウンジは、あまり広くないラウンジです。
そのため料理を並べられるスペースも限られています。

好みによりますが、食べてみたい料理がたくさん並んでいるという感じではありませんでした。

飲み物の種類

次にプラザプレミアムラウンジの飲み物の種類についてご紹介します。
ソフトドリンクの後にアルコール類についてお伝えします。

ソフトドリンク

次のような種類のソフトドリンクが用意されていました。

  • コーヒー
  • 数種類のティーパック
  • ミルク
  • オレンジジュース
  • アップルジュース
  • クランベリージュース
  • ペプシコーラ
  • 7UP
  • シュウェップス(ソーダトニック)
  • トマトジュース
  • クラマト(Clamato)

最後のクラマト(Clamato)というのはトマトジュースをベースに、干しハマグリやスパイスで味付けしたジュースだそうです。
ハマグリ(Clam)とトマト(Tomato)を合わせたネーミングとのこと。

後で調べて知ったのですが、ちょっと試しにどんな味か飲んでみたかったです。

アルコール/お酒

バンクーバープラザプレミアムラウンジのお酒

それでは次にアルコール、お酒類についてご紹介します。
先ほどお伝えしたように、お酒は朝11時からしか提供されないのでお気をつけください。

次のようなお酒の種類が用意されていました。

  • ビール(Fuggles&Warlock 2種類)
  • 赤ワイン(2種類)
  • 白ワイン(2種類)
  • ウイスキー
  • スコッチウイスキー
  • ウォッカ
  • ラム
  • ジン

ビールはラウンジにいるスタッフに言ってもらいます。

おそらくラウンジが狭いのでビール用の冷蔵庫を置くことができないのと、11時までは飲めないようにしないといけないので管理が大変だからだと思います。

ビール以外はセルフサービスです。

ビールはFuggles&Warlockという銘柄でライトとストロングの2種類のタイプがあります。

ストロングは名前の通りしっかりとした味わいでおすすめです。

ワインは赤白2種類ずつ、計4本のボトルが提供されます。
産地を確認すると、4本共カナダのブリティッシュコロンビア産です。

日本ではあまり見かけることのないカナダ産のワイン。
ぜひその味をプレミアムラウンジで試してみてください。

ビールとワイン以外のアルコール類は、壁の棚にセットされます。
この棚自体も11時になってから壁に取り付けていました。

ラウンジのスペースが狭いからアルコール類を提供しない、とせずに、工夫してラウンジの利用客に楽しんでもらうという所は、お酒好きには嬉しいですね。

それから、プライオリティパスの公式サイトには、アルコールが有料と書かれていますが、もちろん無料なので安心してお酒を楽しんでください。

Wi-Fi/電源

バンクーバープラザプレミアムラウンジの電源

アメリカ出発専用エリアのプラザプレミアムラウンジには、ラウンジ利用客用の独自のWi-Fiはありません。

そのためバンクーバー空港内であれば接続できるWi-Fiを使うことになります。
パスワードは必要ありません。

電源も少しありますが、基本的に無いと思っていたほうが良いでしょう。

電源がある場所は2つあります。

一つは座席の間のスペースに置かれているライトです。
ライトの土台部分にコンセントがあり、充電ができるようになっています。

しかしそもそもライトの数が少ないですし、ライト近くの席が空いてなければ利用できません。

今回は運良くライトの横に座れたのですが、なぜか充電できませんでした。
ライト自体の明かりがついていなかったので、壊れていたのかもしれません。

もう一つ充電できる場所が個室です。
パソコンが置いてありますが、無料で利用できそうな雰囲気でした。

個室でも充電を試してみたのですが、こちらは問題なく充電できました。

しかし個室なので、他の利用客に長居されると使うことかできません。

ラウンジで充電できる可能性は少ないので、スマホやパソコンをよく使う方は、モバイルバッテリーなどを持参するのがおすすめです。

Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー)【PSE認証済/PowerIQ搭載】 iPhone&Android対応 *2019年10月時点 (ブラック)
ベストセラーのモバイルバッテリー「Anker PowerCore 10000」 Amazonランキング大賞 2017 (上半期) ~2018(年間)までの4期連続で【バッテリー・充電器】部門のベストセラー1位を受賞。 主な製品仕様 サイズ:約92 x 60 x 22mm 重量:約180g 出力:5V = 2.4A 入力...

バンクーバー空港 アメリカ出発専用エリアのプラザプレミアムラウンジの基本情報

ラウンジ名プラザプレミアムラウンジ (Plaza Premium Lounge)
アクセス国際線第1ターミナル アメリカ出発専用エリア ゲートE87向かいの2階
営業時間4:30 – 20:00
アルコール提供時間朝11時から
公式サイトhttps://www.prioritypass.com/ja/lounges/canada/vancouver-international/yvr10-plaza-premium-lounge-usa-departures
タイトルとURLをコピーしました