ご質問やコメントはTwitterからお気軽にどうぞ >>

フーコック島へのおすすめな行き方

JAL飛行機
スポンサーリンク

ベトナム最後のリゾート フーコック島に旅行に行きたいけど、どのような行き方があるのか迷っていませんか?

本記事では、フーコック島への行き方をまとめました。まずはベトナム航空を検討しましょう。ホーチミンやハノイとフーコック島の移動はLCCもおすすめです。

フーコック島へ飛行機での行き方

現在、日本からフーコック島へ飛行機の直行便はありません。

そのためフーコック島への行き方としては、どこかを経由して乗り継ぎすることになります。

主な経由地は次の通りです。

  • ホーチミンやハノイなどのベトナム国内
  • 韓国のソウル
  • タイのバンコク
  • 中国の広州等

よく利用されている行き方としては、ベトナムのホーチミンのタンソンニャト国際空港での乗り継ぎです。

ホーチミンからは国内線でフーコック島に移動するという方法です。

日本の出発地にもよりますが、日本からホーチミンまでのフライト時間は約7時間。

ホーチミンからフーコック島のフライト時間は約1時間です。

それでは日本で利用する空港別に、どのような行き方があるのか見てみましょう。

羽田空港/成田空港発着

出発空港出発/到着時間航空会社乗継空港出発/到着時間到着空港航空会社
羽田01:30 – 05:50日本航空(JAL)ホーチミン09:00 – 10:00フーコック島ベトナム航空
成田09:30 – 14:20ベトナム航空ホーチミン16:20 – 17:20フーコック島ベトナム航空
羽田15:05 – 20:00中国南方航空広州23:15 – 01:15フーコック島中国南方航空
出発空港出発/到着時間航空会社乗継空港出発/到着時間到着空港航空会社
フーコック島02:15 – 06:10中国南方航空広州09:05 – 13:50羽田中国南方航空
フーコック島14:40 – 16:45ベトナム航空ハノイ00:25 – 07:00成田ベトナム航空
フーコック島18:00 – 19:05ベトナム航空ホーチミン
フーコック島19:15 – 20:20ベトナム航空ホーチミン23:50 – 06:55羽田日本航空(JAL)
00:25 – 07:45成田ベトナム航空

羽田空港や成田空港などの東京エリアとフーコック島をむすぶ代表的なフライトです。

フーコック島はベトナムにある島です。

やはりベトナム航空が充実しています。

日本と乗り継ぎ空港、乗り継ぎ空港とフーコック島のどちらの便もベトナム航空にすると安心です。

飛行機が遅れて乗り継ぎ時間に間に合わなかった場合にも、何らかの対応をしてくれる可能性が高いからです。

他にも多くの便がありますし、予約するタイミングによって、時間や料金も変わってきます。

最新の情報をチェックしておきましょう。

»【航空券+ホテル】海外旅行エクスペディア

関西国際空港(関空)発着

出発空港出発/到着時間航空会社乗継空港出発/到着時間到着空港航空会社
関空09:30 – 13:30ベトジェットエアホーチミン16:00 – 17:05フーコック島ジェットスター
関空10:30 – 14:20ベトナム航空ホーチミン16:20 – 17:20フーコック島ベトナム航空
関空14:00 – 17:25中国南方航空広州23:15 – 01:15フーコック島中国南方航空
出発空港出発/到着時間航空会社乗継空港出発/到着時間到着空港航空会社
フーコック島02:15 – 06:10中国南方航空広州08:40 – 12:55関空中国南方航空
フーコック島14:40 – 16:45ベトナム航空ハノイ00:45 – 06:40関空ベトナム航空
フーコック島17:30 – 19:35ベトジェットエアハノイ01:40 – 07:50関空ベトジェットエア
フーコック島19:15 – 20:20ベトナム航空ホーチミン00:20 – 07:00関空ベトナム航空
01:20 – 08:30関空ベトジェットエア

関西国際空港(関空)とフーコック島をむすぶ代表的なフライトです。

東京発着と同じくベトナム航空が充実しています。

また関空はLCC(ローコストキャリア、Low Cost Carrier)の飛行機も充実しています。

ベトジェットエアも飛んでいるので、飛行機料金もおさえることができます。

関空を利用する方は、LCCを使った行き方の検討もおすすめです。

他にも多くのフライトがありますし、予約するタイミングによって、時間や料金も変わってきます。

最新の情報をチェックしておきましょう。

»【航空券+ホテル】海外旅行エクスペディア

名古屋中部国際空港(セントレア)発着

出発空港出発/到着時間航空会社乗継空港出発/到着時間到着空港航空会社
名古屋10:00 – 14:20ベトナム航空ホーチミン16:20 – 17:20フーコック島ベトナム航空
名古屋19:35 – 21:40ハーンエアソウル仁川01:45 – 05:35フーコック島ベトナム航空
出発空港出発/到着時間航空会社乗継空港出発/到着時間到着空港航空会社
フーコック島19:15 – 20:20ベトナム航空ホーチミン00:25 – 07:35名古屋ベトナム航空
フーコック島19:45 – 21:50ベトナム航空ハノイ00:15 – 06:30名古屋ベトナム航空

名古屋中部国際空港(セントレア)とフーコック島をむすぶ代表的なフライトです。

羽田や成田、関空と比べると選べる便は減ってしまいます。

とはいえ、やはりベトナム航空が就航しています。

乗り継いでも同じベトナム航空を利用すると安心です。

飛行機の遅延が発生した場合にも、航空会社側で対応してくれる可能性が高いからです。

セントレアを利用する方には、まずベトナム航空の利用がおすすめです。

また、韓国のソウルインチョン空港(仁川空港)を乗り継ぐ行き方もあります。

ベトナム航空の出発時間では都合が悪い場合、この行き方も検討してみてください。

また予約のタイミングによって、時間や料金も変わってきます。

最新の情報をチェックしておきましょう。

»【航空券+ホテル】海外旅行エクスペディア

スポンサーリンク

まとめ: フーコック島へのおすすめの行き方

出発便

ここまで日本の各空港からフーコック島への行き方をお伝えしてきましたが、最後におすすめの行き方をまとめました。

まずはベトナム航空を検討しましょう

フーコック島へのおすすめの行き方は、ベトナム航空の利用です。

日本に発着する便も多いので、選択肢が増えます。まずはベトナム航空を検討しましょう。

またチケットを予約する場合も、全路線同じ航空会社であれば、手間も少なく時間短縮になります。

またベトナム航空は、ナショナル フラッグシップ キャリアです。

日本で言うJAL(日本航空)やANA(全日空)のような位置付けですので安心です。

乗り継ぎ空港とフーコック島の移動はLCCもおすすめ

ベトナム航空を検討したけれども、自分のスケジュールに合わない場合もあると思います。

また時期によっては、航空券の料金が高くなってしまうこともあります。

その場合におすすめなのは、日本とホーチミンやハノイまでのベトナム国内の往復と、ベトナム国内からフーコック島の往復を別々に検討することです。

ベトナム国内とフーコック島の間はLCC(ローコストキャリア、Low Cost Carrier)がたくさん飛んでいます。

関空にも就航しているベトジェットエア(Vietjet Air)の他にも、ジェットスター(Jetstar)やエアアジア(Air Asia)のフライトもあります。

ベトナムのホーチミンからフーコック島までは、飛行機でわずか1時間程度です。

日本とベトナム国内空港の間はベトナム航空などで移動し、ベトナム国内とフーコック島の間はLCCを使うという行き方もおすすめです。

乗り継ぎ地に滞在しましょう

フーコック島を目的地とした旅行ですと、なるべくフーコック島に長く滞在したいと思いますよね。

そのため、飛行機での移動はなるべく短い時間で効率的な便を選んでしまうと思います。

しかし効率的に目的地に到着する便は、人気が高いため、料金も高くなる場合が多くあります。

そこで、乗り継ぎ地で1泊するなど短期滞在することもおすすめです。

そうすると、飛行機の選択肢も増えますよ。

もしできるだけ長くフーコック島に滞在したいという方には、日本に帰国するときにだけ乗り継ぎ地に滞在することをおすすめします。

帰国するときに、フーコック島からベトナム国内の乗り継ぎ地までLCCを使う場合、遅延や欠航のリスクがあります。

そのため、乗り継ぎ地に前日に到着していれば、そのリスクを避けることができます。

また、ホーチミンやハノイに滞在すれば、フーコック島とは違った雰囲気のベトナムを楽しむこともできます。

飛行機選びで悩んでしまう場合は、乗り継ぎ地に滞在するという行き方を検討することもおすすめです。

どのような便があるか早速確認してみてください。

»【航空券+ホテル】海外旅行エクスペディア

タイトルとURLをコピーしました