オンランビーチのホテルで自転車レンタル。フーコック島のリゾート満喫。【旅行記:2日目】

オンランビーチで自転車レンタル


7泊8日のフーコック島リゾート旅行の2日目です。

この日は移動もなく、滞在したオンランビーチのコテージビレッジホテルで無料の自転車をレンタルをします。

オンランビーチ周辺を散策した後は、ホテルのプールとビーチでリゾートを満喫して過ごします。


フーコック島旅行記 2日目の日程


コテージビレッジ(Cottage Village)の朝食

コテージビレッジ(Cottage Village)の朝食のフォー

08:00

朝食のためホテルのレストランに向かいます。

昨夜の激しい雷雨が嘘のように、晴れ間も見えています。

コテージビレッジホテルの朝食は、ビュッフェ形式ではありません。

12種類の料理から好きなものを好きなだけ選べる形式です。

朝食メニューから1品だけ選べるというホテルに滞在したことはありますが、好きなだけ選べるというホテルは珍しいです。

次の料理の中から選べます。

  • Sunny side up egg with bacon, ham, saussage with toasted bread
  • Omelette with bacon, saussage with toasted bread
  • Strawberry Pancake with bacon, saussage
  • Banana Pancake with bacon, saussage
  • Chocolate Pancake with bacon, saussage
  • Vietnamese porridge
  • Vietnamese Pho Noodle -Beef
  • Vietnamese Pho Noodle -Chicken
  • Tomato Brusuchetta
  • Muschroon Brusuchetta
  • Pumpkin suop served with toasted bread
  • Seafood suop with toasted bread

フルーツやコーヒー、ジュースはセルフサービスです。

果物はドラゴンフルーツやパッションフルーツが置いてあります。

注文したのは、卵料理からオムレツと目玉焼き、フォーも2種類あり、チキンのフォーと、ビーフのフォーをお願いします。

どの料理も量が多くボリューミーで、味もおいしく満足でした。

レストランには、昨日プールで見かけたホテルに宿泊している人たちがほとんどいました。

コテージビレッジは20部屋程度のこじんまりとしたホテルですので、顔を覚えてしまいました。

09:30

食後にコーヒーをおかわりしながらゆっくりと過ごし、部屋に戻ります。



ホテルの無料レンタサイクルでオンランビーチ周辺散策

オンランビーチの牛

今日は特に予定を入れていませんので、オンランビーチやホテルのプールでのんびりする予定でした。

しかし昨日フロントの女性に、無料のレンタル自転車があることを教えてもらいましたので、周辺を回ってみることにします。

レンタルバイクもあったようですが、舗装されていない道があることや、速いスピードで走る車やバイクも見かけていたので、安全を考え自転車をレンタルします。

10:25

フロントに行き、近くに並んでいる自転車をレンタルしたいと伝えます。

すると、チェーンの鍵を持ってきてくれます。

特に行き先を決めずに、ホテルを出発します。

無料のレンタル自転車なので、気軽にお出掛けできます。

大通り以外はアスファルトで舗装されていない道もたくさんあります。

また昨日の雷雨で水たまりもあるので、ゆっくり安全運転で走ります。

しばらくすると、牛が放たれていたり、おそらく闘鶏用のニワトリが1羽ずつカゴに入れられていたりと、観光地化されていない現地の風景が続きます。

10:50

さらに進み、坂を上ってBo Resortというホテルまで来ます。

しかしその先の道が大きな水たまりになっていて、濡れずに通るのは難しそうなので、引き返すことにします。

11:00

まだ通っていない道を進むと、オンランビレッジホテル(Ong Lang Village)にたどり着きますが、道路もここで終了。

探索は以上として、宿泊先のホテルに戻ることにします。

行き先を決めずに到着した場所ですが、空港でSIMカードを購入したおかげで、ネットにつないでGoogle Mapを使えるので安心です。

11:20

戻る途中、今夜ディナーに行く予定のレストラン、ビタースイート(Bittersweet)の場所も確認します。

この時間は営業していませんが、一面ガラス張りのおしゃれな建物です。

ビタースイート

11:25

ホテルに戻る前に、いつものルオン(Luong)に立ち寄りビールを購入します。

ビアビビナ(Bia Bivina) 10,000VND * 4

11:30

約1時間のレンタル自転車での周辺散策を終え、ホテルに到着です。

11:40

休憩がてら、プールサイドのビーチチェアに横になりながら、買ってきたビールを飲みます。

コテージビレージホテルは、持ち込んだドリンクをプールサイドで飲んでいても何も言われません。

安くおさえられるのでありがたいです。

オンランビーチ(Ong Lang Beach)で海水浴後はイザベラリゾート(Isabella Resort)見学

イザベラリゾートのプール

12:10

お昼になりましたが、朝食の量が多かったので、まだお腹はすきません。

ビーチに行くためホテルを出発します。

12:20

ホテルからの1本道を歩いて、オンランビーチに到着です。

ビーチチェアを貸し出しているホテルもありましたが、ビーチ左側の石垣に座ります。

ココパームリゾートホテル(Cocopalm Resort)の敷地のようですが、他にも座っている人もいて、注意もされないので、荷物なども置かせてもらいます。

海水浴をしたり、ビールを飲んだりしながらのんびりと過ごします。

オンランビーチには中型のフェリーのような船がよく停まっています。

乗客がオレンジ色のライフジャケットを着て泳いでいるので、おそらくオンランビーチを満喫するツアーなのでしょう。

どこから来ているのかわかりませんが、オンランビーチはそれだけ魅力的なビーチだという証しだと思います。

13:00

オンランビーチをあとにして、ホテルに戻ります。

日本でオンランビーチで滞在するホテルを検討していたときに、気になっていたイザベラリゾート(Isabella Resort)が途中にありましたので、中をのぞいてみることにします。

ホテルの女性が近づいてきたので、ちょっと見学したいと伝えます。

全体的に青と白を基調にしたギリシャ風のホテルです。静かで落ち着いた雰囲気が素敵です。

プールの手前にある草木もしっかり手入れされているようで、気持ちが良いです。

プールの近くにオープンエアのスパがあり、マッサージ中のゲストがいます。

この雰囲気の中でマッサージされたら気持ちよさそうです。

他にもビリヤード台があり、楽しんでる人がいました。

オンランビーチに近く、ホテルもいい雰囲気なので、またオンランビーチに来ることがあれば滞在したいホテルです。

13:15

ホテルに到着し、そのままプールへ。

海水のベタツキを流し、プールサイドで再びのんびりします。

すぐに海水を洗い流せるので、ビーチから徒歩圏内のホテルはおすすめです。

そろそろランチにしようと、ビーチチェアで横になりながらスマホで検索をします。

しばらく検索していましたが、パソコンで検索したいと思い、フロント横にあるパソコンを使ってよいかスタッフに聞きます。

電源をつけようとしてくれましたが起動しません。

スタッフからは、ちょっと調べるからパソコンを使えるようになったら知らせるよ、と言われます。

ランチのレストランを調べたいだけだったので、直接近くのおすすめレストランを聞いて、教えてもらいます。

オンランビーチ(Ong Lang Beach)のランチ:マイ ミサ(May Misa)【ロシア人が多いレストラン】

マイミサ

フロントでおすすめのレストランに行きますが、メニューを見ると少し値段が高めでした。

またランチには少し時間が遅かったせいか、お客が入っていなかったので、別のレストランを探すことにしました。

13:45

フロントのカウンターに置いてあった、おすすめレストランの地図付きネームカードをもらい、ホテルを出発します。

場所は、昨日ランチを食べたレストラン、マイ ジョ(Mai Jo)の近くのようです。

13:55

ホテルから徒歩10分ほどで、おすすめレストラン、バード オブ パラダイス(Bird of Paradise)に到着します。

昨日のレストランの少し手前にありました。

このあたりのレストランはオープンエアのお店が多く、店内が丸見えなのですが、お客さんが入っていません。

ランチには少し遅い時間だからかもしれませんが、少し寂しい雰囲気です。

一応店先にあるメニューを見てみますが、少し値段が高く感じました。

そこで、ちょっとだけメニューをチェックしていた、ホテルとビーチの間にあるレストランでランチをすることにして、来た道を引き返します。

途中、ホテルやオンランビーチに続く道に曲がるのですが、その角にるおしゃれな感じのWeasel Cafeというお店のメニューもチェックしてみます。

カフェだからなのか、ポテトやハンバーガーのような料理が多いので、このお店も通り過ぎます。

14:10

滞在しているコテージビレッジを通り過ぎ、目当てのレストラン、マイ ミサ(May Misa)に入ります。

午後2時を過ぎているのにお客さんも入っています。

メニューは英語とロシア語が併記されています。

店内を見渡すと、ロシア語の文字がちらほらありますので、ロシア人観光客の利用が多いのでしょう。

まずはサイゴンビールのレッド(SG Beer Red)を頂きます。

1本15ベトナムドンと良心的な値段です。

料理は空芯菜のにんにく炒め(Fried Morning Glory with Garlic)。

空芯菜炒め

それからせっかくなのでエビ料理も頂きます。同じ値段で色々なエビ料理があって悩みますが、シンプルにバターとにんにくのエビのグリル(Grilled Shrimp with Butter and Garlic)にします。

エビのグリル

このレストランはオンランビーチに行く道の途中にあるためか、この時間でもお客さんが入ってきます。

ロシア人らしき家族連れ6人も入ってきてました。

その内2人がレストランの外に出て行ってしまったのですが、しばらくすると手にビンを持って戻ってきました。

どうやら、なんとウォッカのようです。

レストランにはちゃんと了解を得て店内に持ち込みをしているようで、レストランがグラスを用意していました。

ロシアから持ち込んだのか、フーコック島に売っているのかわかりませんが、サイゴンビールでは物足りないのでしょう。

飲んで騒いでいるわけではないのでまったく問題ありませんが、ワインではなくウォッカの持ち込みもあるのかと、ちょっと驚いた出来事でした。

料理2品だけでしたが、ビールも飲んで240,000VNDとお手頃価格でした。

SG Beer Red 15,000VND * 4

Fried Morning Glory with Garlic 55,000VND

Grilled Shrimp with Butter and Garlic 125,000VND

合計 240,000VND

15:25

マイ ミサ(May Misa)を出発します。

15:30

滞在先のコテージビレッジホテルに到着。そのままプールサイドでのんびりします。

16:40

少し早いですが、夕日を見るためにビーチに向かいます。

16:50

ビーチに到着します。午前中と同じあたりに場所をとります。

日没時間まで海に入ったり、砂浜でビールを飲んだりして過ごします。

17:40

インターネットで調べた日没時間近くになります。

しかし今日は雲が多く、水平線に沈むサンセットが見れそうにありません。

今日の夕陽鑑賞はあきらめて、ビーチを後にします。

17:55

ホテルに到着です。

プールのシャワーで海水や砂を流し、プールサイドでのんびりします。

オンランビーチ(Ong Lang Beach)の夕食: ビタースイートビストロ(Bittersweet Bistro)【カクテルあり】

フーコック島ビタースイート

18:35

ディナーを食べにホテルを出発します。

途中のレストランでは、店先に魚貝を並べて客の気を引こうとしてました。

値段が書いてあったので見てみると、エビが1キロ450,000VNDとありました。

18:45

目的のレストラン、ビタースイートビストロ(Bittersweet Bistro)に到着です。

店内のテーブル席に通されます。

おしゃれな雰囲気で、隣のテーブルでは、女性2人でドリンクを頂いていました。

徒歩圏内にレストランがたくさんあるコテージビレッジホテルに宿泊してよかったです。

ビタースイートは、バーカウンターもあるおしゃれなレストランです。

まずビールではなく、カクテルを頂くことにします。

メニューを見ると、カクテルはすべて130,000VNDと書いてあります。

少し高めですが、モヒートを注文します。

運ばれてきたモヒートは期待通り。

ミントがたくさん入っています。

ベトナムではミントをたくさん入れてくれるので、モヒートを注文することが多いです。

ここフーコック島でもおいしいモヒートをいただけました。

料理は、エビ入りのパパイヤサラダと、レモングラス入りのチキンの蒸し煮を頂きます。

モヒートを飲んだ後は、フーコック島ビール(Phu Quoc Beer Draft)というのがありましたので、注文します。

ビタースイートビストロは、人気のお店のようで、食事中もたくさんのお客さんが入ってきました。

ほとんどが欧米系の観光客らしき人でした。

外のテーブル席はすぐに満席。

小さい子がいる子連れの家族も入ってきました。おしゃれな大人な雰囲気のお店ですが、子供連れでも大丈夫のようです。

ここでも料理は2品しか注文していませんが、味もおいしく、雰囲気もよく、満足できるビストロでした。

Mojito 130,000VND * 2

Green Papaya Salad with Shrimp 98,000VND

Braised Lemongrass Chicken 88,000VND

Phu Quoc Beer Draft 40,000VND * 3

合計 566,000VND

20:35

お会計をしてレストランを出発します。

ホテルに戻る途中、いつものルオン(Luong)がまだ営業していたので立ち寄ります。

ビールに加えてピーナッツも買います。

ビアビビナ(Bia Bivina) 10,000VND * 5

ピーナッツ(Peanuts) 20,000VND

20:45

ホテルに到着。部屋で飲みなおしつつ、2日目が終了です。

明日3日目は、コテージビレッジホテルをチェックアウト。ホテル近くのスパでベトナム伝統マッサージを受けます。

そしてタクシーでロングビーチのサリンだリゾートホテルに移動します。

近くのレストランでランチの後は、ホテルのプールやビーチでのんびり。もちろんサンセットも楽しみます。

夕食は、ナイトマーケットでシーフードを堪能します。

フーコック島旅行3日目の旅行記は、下記のリンクからご覧ください。
»5つ星の高級ホテルサリンダリゾートに宿泊。ナイトマーケットで夕食。【旅行記:3日目】

フーコック島旅行2日目の費用

フーコック島旅行2日目の費用はこちら。

項目 金額
食費 朝食 -
昼食 @ May Misa 240,000VND
夕食 @ Bittersweet 566,000VND
酒費 Bivina 9本 90,000VND
お土産 ピーナッツ 20,000VND
合計 916,000VND

今回宿泊したホテルのコテージビレッジ(Cottage Village)は2泊で2,203,200VNDでした。

1泊当り1,101,600VNDですのでホテル代も足すと、フーコック島旅行2日目の費用は2,017,600VNDでした。

フーコック島旅行全体の予算や費用については、下記のページにまとめています。
»フーコック島旅行の予算/費用【1人3,400円/1日(飛行機代とホテル代を除く)】




フーコック島旅行記


フーコック島旅行おすすめ記事

お問合せ
Wi-Fiスポンサー