コメントやお問合わせはこちらから。Twitterでも受付中 >>

フーコック島からホーチミンへ移動。イビスサイゴンエアポートに宿泊。【旅行記:7日目】

フーコックのケムビーチ
スポンサーリンク

7泊8日のフーコック島旅行で、マリオットホテルに滞在しているフーコック島からホーチミンに移動する7日目の旅行記です。

フーコック島からはジェットスターでホーチミンに移動します。

ホーチミンでは空港近くのイビスサイゴンエアポートホテルに泊まります。

JWマリオットフーコックで朝日観賞

マリオットホテルの朝日

05:50
今日チェックアウトするJWマリオットホテルフーコックで最後の朝日観賞です。

昨日は水平線近くに雲があり、海から昇るはっきりとした朝日を見ることができませんでした。

リベンジということで、この日も早起きしてビーチに到着です。

しかし、今日も少し曇っています。

そのせいでしょうか、今日は日の出を待っているゲストが近くにはいません。

05:55
ネットの情報によると、日の出時刻は5時55分頃。

時間を過ぎても朝日は見えません。

しばらく待っていると、水平線からではなく、水平線近くの雲の上から太陽が顔を出します。

昨日見たのとほぼ同じ形での朝日観賞となりました。

06:10
部屋に戻り、テラスのソファーからケムビーチの海を見てのんびり過ごします。

スポンサーリンク

JWマリオットフーコックの朝食: Tempus Fugit (テンパスフーギット)

Tempus Fugitの朝食

07:35
部屋を出発し、朝食会場のレストランTempus Fugit(テンパスフーギット)に向かいます。

07:45
部屋からゆっくり歩いて10分ほどで、Tempus Fugitレストランに到着です。

今日もテラス席に陣取ります。

ウェイトレスさんにどこから来たのか聞かれます。
日本だと答えると、日本語で「おはようございます」と挨拶をしてくれます。

それから昨日は無かったお箸を持ってきてくれました。

ハム

今朝は最初に生ハムをお皿にのせます。

昨日はあとで頂こうと取らないでおいたら、無くなった後に追加されなかったので、最初にキープしておきます。

生ハムは人気のようです。

サリンダリゾートホテルの朝食と同じく、昨日といくつかのビュッフェメニューが入れ替わっています。

色々な料理が食べられますし、飽きることがないので、連泊客には嬉しいサービスです。

そもそも料理の種類が多いので、2泊程度だと、同じメニューでも飽きることはないかもしれません。

バインミー

海を眺めながらバインミーを頂きます。

今日もビジネスで宿泊しているらしきグループが近くのテーブルにいます。

昨日と同じように、何人もの人が入れ替わりやってきます。

しばらくすると、レストランのマネージャーらしき人がやってきて、グループの男性がメンバーを紹介していました。

シーフードお粥

シーフードのお粥です。

昨日はビーフのお粥でしたので、ちょっとした変化が連泊客には嬉しいです。

フォーのクッキング

フォーは目の前でゆでてくれます。

調味料はカウンターにあるので、自分好みの味付けにします。

香草も色々な種類があり、器に盛りつけます。

味変用のライムもいただきます。

マリオット猫

5つ星高級ホテルのマリオット猫は今日も健在です。

自由です。

朝食のフォー

香草をたっぷりのせました。

海を眺めながらのフォーは格別です。

09:55
2時間以上、朝食をのんびり頂いた後、レストランを後にします。

10:00
フロントに立ち寄ります。

ホテルからフーコック島国際空港までのシャトルバスについて確認するためです。

はっきりと覚えていなかったのですが、ホテルを予約したときに、ホテルと空港間のシャトルバスが含まれていた気がしていたためです。

フロントの女性が調べてくれましたが、今回予約したプランにはシャトルバスは含まれていませんでした。

入口の犬のオブジェ

10:05
フロントを出て、ホテルの入口近くにある大きな犬のオブジェがある場所まで歩いて向かいます。

ここはタクシーでしか通り過ぎていません。

間近で見ると、その大きさに圧倒されます。

しかし近くに日陰がなく、外にいると暑いのですぐ戻ります。

10:15
ロビーからバギーで部屋まで乗せてもらいます。

10:20
部屋に到着します。この日はチェックアウトのため少しパッキングします。

10:40
最後のフーコック島を満喫するためビーチに向かいます。

今日も昨日と同じように少し波があります。

しかし穏やかだったオンランビーチやロングビーチと比較すると、少し波があったほうが海に入ると楽しめます。

11:15
プールに移動して、シャワーで海水と砂を洗い流します。

そのままJWマリオットホテルの最後のプールを堪能します。

11:30
ビーチとプールで約1時間のんびりします。

チェックアウト時刻まであと30分ですので、部屋に戻ります。

テラスでビール

12:10
パッキングをしていたらチェックアウト時刻を過ぎてしまいました。

しかし、この風景も見納めなので、テラスでビールを頂きます。

12:20
荷物があるので、フロントに電話してバギーを手配してもらいます。

12:25
バギーがやってきます。

電話をしたときに、スーツケースもあることを伝えていたので、少し大きめのバギーが来ました。

12:30
フロントに到着してチェックアウトをします。

チェックアウト時刻を30分も過ぎているためか、他に宿泊客はいませんでした。

フーコック国際空港からホーチミンのタンソンニャット国際空港までは、午後4時35分のジェットスターを予約しています。

時間はまだあるので、荷物を預け、JWマリオットホテル内で引き続きのんびり過ごすことにします。

テーブルとイス

12:30
ホテルの建物を少し見学します。

そしてまだ缶ビールが残っていたので、昨日モヒートを飲んだケミストリーバーの近くの椅子に座り、海を見ながら頂きます。

その後ホテルをぶらぶらしていると、プールのカウンターに、レストランのレッドラム(Red Rum)でBuy 1, Get 1のチラシを見つけたので行ってみることにします。

スマホでこのチラシの写真を撮っておきます。

スポンサーリンク

JWマリオットフーコックホテルのレストラン: レッドラム(Red Rum)でランチビール

レッドラム

13:05
レッドラム(Red Rum)レストランに到着です。

入口で店員さんに先ほどスマホで撮ったBuy1 Get1のチラシの画像を見せます。
すると実施しているとのことだったので、レストランに入ることにします。

JWマリオットにチェックインした初日のディナーに利用して以来です。

注文できるビールは限られているようです。

  • Sapporo, Japan
  • Pasteur Spice Island Craft, Vietnam
  • Pasteur Passion Fruit Craft, Vietnam
  • Corona, Mexico

サッポロビールもありました。

しかしPasteur Spice Island Craft, Vietnamというビールを注文します。

もう午後1時ですが、いつものように朝食をたくさん食べておなかは空いていませんので、食事は頂きません。

このレストランはオープンエアなので、海を眺めながら食事ができます。

これがフーコック島で過ごす最後のリゾートの時間です。

フーコック島に到着してから7日目ですが、あっという間です。
「何もしない」をする旅行でしたが、時間が過ぎるのは早いものです。

そしてお会計をすると思っていた金額よりも高いです。

ウェイトレスに確認すると、レストランに来る前にプールで見たチラシを持ってきます。

「Buy1, Get1」だと思っていたのですが、なんと「Buy2, Get1」だったのです。

4杯注文したので、3杯分の料金でした。

Pasteur Spice Island Craft, Vietnam *3 合計 519,750VND (サービス料+税込)

14:40
レストランを出て、ロビーに向かいます。

14:45
ベルデスクにいるスタッフにタクシーを呼んでもらいます。

14:55
10分ほど待ち、タクシーで空港に向けて出発です。

幅の広い大通りをずっと進みます。

スポンサーリンク

フーコック国際空港からジェットスターの国内線でホーチミンのタンソンニャット国際空港へ

ジェットスター

15:15
フーコック国際空港に到着です。

JWマリオットホテルからは20分かからない距離でした。
空港までのタクシー料金は280,000VND。

15:25
フーコック国際空港からホーチミンのタンソンニャット国際空港までは、午後4時35分発のジェットスター(Jetstar)です。

ジェットスターのカウンターがあるので、チェックインの手続きをします。

出発まであと1時間程度ですが、他の乗客はおらず、列に並ばずに済みます。

荷物の重量は20kgまでが2つのプランで予約しているのですが、1つのスーツケースが22kg位とオーバーしていました。

しかしもう1つの荷物は10kg程度でしたので、合計で制限内のためか、何も言われませんでした。

出発までまだ時間があるので、空港をぶらぶらします。

フーコック国際空港

15:40
セキュリティチェックを通過します。

お店が何件かあり、ここでも時間つぶしにぶらぶらします。

旅行中いつも飲んでいたビアビビナ(Bia Bivina)が45,000VNDで売っていました。

いつも10,000VND位でしたので、空港価格とはいえ、4.5倍は高すぎです。

ラウンジらしき場所もありましたが、ベトジェットのビジネスクラスだけ利用できるようでした。

15:55
このフロアにはゲート4だけしかないようです。

エスカレーターで下のフロアに行くと、ゲート1からゲート3まであります。

外にジェットスターの飛行機が見当たらないので、遅延しないか心配になります。

16:00
ジェットスターの飛行機がようやくやってきました。

出発予定の30分前です。予定通り出発できるのでしょうか。

16:15
搭乗が始まります。

フーコック島に到着したときと同じように、空港と飛行機の間はバスで移動します。

16:30
飛行機が動き出します。予定時刻より早いくらいです。

LCCは遅延や欠航が多いイメージがありますが、今回のフーコック島旅行では行きも帰りも問題ありませんでした。

16:45
離陸します。フーコック島ともお別れです。ホーチミンに向かいます。

ミネラルウォーター

16:50
離陸してすぐ、食事やドリンクが運ばれてきます。

名前のリストを見せられて、あなたの名前ですかと聞かれます。
そうだと答えると、フリーだから何か選んでいいよと言われます。

突然のことだったので、何を選んでよいのかもわからず、いらないと言うと、ミネラルウォーターを渡されました。

あとから思うと、ランチを食べてないので、何か食べ物ももらっておけばよかったです。

しかし全員に配られるわけでもないし、これはどのようなサービスなのか謎でした。

17:35
フーコック国際空港を出発してから約1時間、ホーチミンのタンソンニャット空港に着陸です。

17:45
ホーチミン空港でも、飛行機とゲートの間はバスで移動します。

17:50
バスに乗ってから約5分で建物に到着です。

バゲージクレームに行きますが、なかなか荷物が出てきません。

タクシー乗り場

18:10
20分近く待って、やっと預けた荷物が出てきました。

荷物を取り、出口を出ると、送迎のためにホテル名などが書かれたパネルを持っている人がたくさんいます。

今日宿泊するホテルは、明日のフライトが早朝のため、空港近くのイビス サイゴン エアポート ホテル(Ibis Saigon Airport hotel)を予約しています。

空港とホテル間の送迎が無料ということで、ホテルを予約したときに送迎をお願いしています。

待っている人がたくさんいるので見つかるか心配でしたが、すぐに「Ibis」と赤いマークが書かれたパネルを持った男性が見つかります。

声をかけると、特に名前などをチェックされるわけでもなく、乗り場まで一緒に歩いていきます。
この男性も一緒に待っているので、この時間の送迎客は他にはいないのでしょう。

周りを見渡すと、人と自動車の多さに驚きます。

前にある乗り場は、タクシー乗り場のようで長い列ができています。

この活気が本来のベトナムなのでしょうが、ゆっくりした時間が流れているリゾートのフーコック島から来ると別の国のようです。

18:20
10分ほど待つと、10人位乗れそうなバンの送迎車がやってきます。

運転手とホテルのスタッフらしき男性が乗っており、パネルを持っていた男性も一緒に乗り込んできます。

道路は大渋滞で、なかなか進みません。

イビスサイゴンエアポートホテル

18:30
約10分かかって、イビス サイゴン エアポート ホテル(Ibis Saigon Airport Hotel)に到着です。

チェックインのときに、明日の空港までの送迎時間は朝5時30分ではどうかと聞かれます。

カウンターには送迎車の出発時刻が書かれた表があり、30分間隔で運行しているようです。

明日のフライトは朝8時出発予定のJALです。

5時30分発でも問題ありませんが、もし早く起きたら5時出発の送迎車に乗れるのか質問してみます。

すると、5時出発の便はすでに満席とのこと。

やはり空港に近いホテルですので、早朝のフライトを利用する人が多く滞在しているのでしょう。

言われた通り、朝5時30分で予約します。

スポンサーリンク

ホーチミンのイオンシティマート(Aeon Citimart)でお土産購入

イオンシティマート

18:45
部屋に荷物を置いて、すぐ出かけます。

夕食の前に、お土産などを買いにスーパーマーケットに行くためです。

Google Mapを見ると、ホテルの近くに「スーパーマーケット」と表示されている場所があるので、そこを目指して歩きます。

18:50
パークソン(Parkson)というお店のようです。
スーパーというよりデパートです。

中に入るとおしゃれな化粧品売り場があります。

5階建てのようですが、スーパーが入っている雰囲気ではありません。

いったんホテルに戻ることにします。

18:55
ホテルに到着です。

ロビーのソファーに座って、スマホで調べなおそうと思ったのですが、ホテルのスタッフに直接聞くことにします。
すると先ほど中に入ったParksonにあるということです。

再度Parksonに行ってみます。

ロッカー

19:00
Parksonの中に入って、化粧品売り場にいる女性にスーパーはあるか聞いてみます。

すると5階にあるとのこと。

このときは忘れていたのですが、海外のスーパーは建物の上のほうのフロアにあることが時々あります。

日本では、1階や地下にスーパーなど食材売り場があることが多いので、同じ感覚で探してしまっていました。

エスカレーターで5階に向かいます。

5階には、イオンシティマート(Aeon Citimart)というイオン系の小さなスーパーがありました。

入口にあるロッカーに荷物を入れて、お店の中に入ります。

以前ベトナムを旅行したときにも、スーパーに入るときにはロッカーに荷物を預けなければならなかったことを思い出します。

お土産を探していると、いつも探している場所に人がいます。最初お客さんかと思っていたのですが、店員のようです。
買い物をしている間、ずっと監視されているような感じでした。

それからフーコック島のナイトマーケットのレストランで紙に書いてもらった、調味料のベトナム語を店員に見せて、売っているか聞いてみます。

調味料の棚に行き、探してくれますが、少し迷っているようなので、ぴったり合うものはないのかもしれません。

しかし、2種類ほど選んでくれましたので、それを買うことにします。

結局緑色の調味料の他には、麺、ナッツ、ジャスミンティー、ビールのLarue8本等を購入しました。

19:30
約30分ほど買い物をして、イオンシティマートを出発です。

お土産代は合計で、306,600VNDでした。

19:35
ホテルに戻り、買い物した商品を部屋に置いて、すぐにレストランに出発です。

スーパーが近くにあって良かったです。

スポンサーリンク

ホーチミンの夕食: ダウホームメイド(Dau Homemade)

ダウホームメイド

19:45
ホテルのすぐ近くにあるレストランのダウホームメイド(Dau Homemade)に到着です。

人気のレストランのようで、4組並んでいました。

スーパーや人気のレストランが近くにあるので、イビス サイゴン エアポート ホテル (Ibis Saigon Airport Hotel)に宿泊してよかったです。

19:55
10分ほど待ち、テーブルに案内されます。

お客さんは地元の人も多そうです。

まずはビールを頂きます。ホーチミンでもサイゴンスペシャル(Saigon Special)です。

食事はBun Dau Day Duという料理を注文します。

メニューには「68,000VND / Portion」とありますので、1人前のボリュームのようです。

ひとまず1人前だけ頼みます。

周りのテーブルを見ると、お皿の大きさの違いはあれ、多くの人がこの料理を食べているようです。

Bun Dau Day Du

20:10
Bun Dau Day Duが運ばれてきます。

チキンや揚豆腐、お米の麺などの盛り合わせです。
これらをタレにつけて頂きます。

20:45
レストランに入ってから1時間も経っていませんが、明日の朝は早いのでお会計してホテルに戻ることにします。

結局追加の食事は注文しませんでした。

ベトナム最後のディナーが終了です。

  • サイゴンスペシャル (Saigon Special) 22,000VND *4
  • Bun Dau Day Du 68,000VND

合計 156,000VND

20:50
レストランから5分もかからずイビス サイゴン エアポート ホテル(Ibis Saigon Airport Hotel)に到着です。

ホテルの屋上にはプールやバーがあるようなので、ちょっとのぞきに行ってみます。

屋上に行くと、音楽が流れています。

バーは営業しているようでしたが、プールは夜の8時までということで明かりも消されていて暗くなっていました。

トランジット目的で宿泊する場合でも、早い時間にチェックインできれば、プールでのんびりできそうです。

部屋に戻り、出発の準備を少しします。

明日は朝5時半の送迎車に乗るため、早めに寝ることにします。

フーコック島旅行8日目の旅行記は、下記のリンクからご覧ください。

プライオリティパスを利用してホーチミン空港のラウンジで朝食。JALで帰国【旅行記:8日目】
フーコック島旅行記の8日目、最終日です。朝5時半の送迎車でイビスサイゴンエアポートホテルを出発。プライオリティパスを利用してホーチミン空港のオーキッドラウンジで朝食を頂きます。この旅行最後のフォーです。JAL日本航空でホーチミンから成田空港に出発します。
スポンサーリンク

フーコック島旅行7日目の費用

フーコック島旅行7日目の費用はこちら。

項目金額
食費朝食
昼食
夕食 @ Dau Homemade156,000VND
酒費Red Rum519,750VND
交通費タクシー (マリオット-空港)280,000VND
お土産イオンシティマート306,600VND
合計1,262,350VND

今日宿泊したイビス サイゴン エアポート ホテルは予約時に日本円払いで1泊7,088円です。

ホテル代を足すと、フーコック島旅行7日目の費用は1,262,350VND + 7,088円でした。

明日はとうとう日本へ帰国です。

朝8時発のJAL便のため、ホテルを5時半前にチェックアウト予定です。

フーコック島旅行全体の予算や費用については、下記のページにまとめています。

フーコック島旅行の予算/費用【1人2,400円/1日(飛行機代とホテル代を除く)】
フーコック島旅行の予算や費用を知りたいですか?本記事では、大人2人で7泊8日のフーコック島旅行をしたときの予算や費用を公開します。今回の旅費は2人で合計20万5千円でした。飛行機代やホテル代を除くと、一人1日約3,400円で過ごしました。
タイトルとURLをコピーしました